logo_psj2014

トップ ≫ 研究発表の方法

研究発表の方法についての印刷用レイアウトはこちら(PDF文章)

口頭発表

  1. 発表時間は15分(発表10分,質疑5分:交代時間も含む)とします.8分経過で1鈴,10分経過で2鈴,15分経過でブザー音を鳴らします.時間厳守にご協力ください.
  2. 発表用PCをご持参される方へ:
    発表時の映写トラブルでの時間延長は認められませんので,以下の点にご留意ください.
    ・コネクター:
    一般的な液晶プロジェクターを準備しています.プロジェクター側のコネクターはDsub15ピンオスです.変換ケーブルを必要とする機種の場合には,必ずご自分でご準備ください.使用PCによっては,プロジェクターの自動認識ができない場合がありますので,プロジェクターへの手動認識方法をご発表前にご確認ください.
    ・電源管理等:
    交代時間を短くすませるために,発表の1演題前には電源を投入しておいてください.発表中にスクリーンセーバーや省電力モードにならないように,予め電源設定を御調整ください.
    ・画素数:
    プロジェクター画面サイズはXGA(1024×768)です.XGAで出力できる機種をご用意ください. 
    ・試写:
    以上の諸々の問題を回避するため,発表前に大会本部に準備した試写用プロジェクターで試写していただくことを推奨します.
  3. 大会事務局で準備するPCをご利用になる方へ:
    大会事務局が準備するPCは,Windowsのみです.ソフトは,PowerPoint2010とAdobe Readerのみとなります.これ以外のソフトをご利用になる場合は,ご自分でPCをご準備ください.発表用ファイルは,CD-R,DVD-R,USBフラッシュメモリのいずれかに保存したものを,午前中の発表の方は前日17時までに,午後の発表の方は当日11時までにご提出ください.7月4日(金)にご提出いただく場合は,大阪大学吹田キャンパスで行われる自由集会会場前に受付を準備しますので,そちらにご提出ください.7月5日(土)は,大会本部の試写スペースにご提出ください.前日の受付が困難な方は,大会事務局へ事前にご連絡の上,6月27日(金)までに届くよう,大会事務局に郵送してください.動画を含める場合は,PowerPointのファイルと動画ファイルを同じフォルダに納め,フォルダ名を演者氏名としてください.お預かりしたファイルは,大会終了後,責任をもって廃棄いたします.
  4. その他の発表機材:
    PC以外の発表機材をご希望の方は,大会事務局までメールでお問い合わせください.

お問い合わせ先: psj2014@hus.osaka-u.ac.jp

ポスター発表について

  1. ポスター掲示用パネル:
    ポスターは幅90cm × 高さ180cm以内で作成してください.幅90cm × 高さ210cmのポスターパネルをご用意しています.ポスターパネル最上部左側に20cm×20cmの演題番号を表示していますので,該当の演題番号のパネルにご自身のポスターを掲示してください.ポスター貼付用の画鋲は事務局側で用意しますが,それ以外のものが必要な場合は各自でご準備ください.
  2. ポスター掲示:
    ポスター発表会場は,大阪科学技術センター 4階 405会議室です.7月5日(土)9時の開場と同時に,ポスター掲示を開始できます.10時までに掲示を完了させてください.ポスターは,7月6日(日)12時までは掲示しておいてください.撤去は,7月6日13時を期限とします.期限をすぎて残されているポスターは,大会事務局が廃棄します.
  3. 討論時間:
    下記の時間帯に,責任発表者は各自のポスターパネルにてご待機ください.
    演題番号が奇数番号の演者: 7月5日(土)13:30~14:15
    演題番号が偶数番号の演者: 7月5日(土)14:15~15:00

座長の方へ

座長をお引き受けいただいた方は,ご担当いただくセッションの開始10分前までに,会場にお越しください.セッションの担当時間内での進行方法は,原則としてお任せしますが,各演題の発表開始時間は厳守してください.